Vライン脱毛

Vライン脱毛に関するあれこれTOPページへ クリニックで受けられるVライン脱毛の種類

クリニックで受けられるVライン脱毛の種類とは?

女性にとって日頃からの入念な脱毛ケアは欠かせないものです。

 

最近では腕や脇、脚などに留まらず、何かと衣服や下着に隠れてケアが疎かになりがちなアンダーヘアまでもキレイに払拭したいという女性が急増中。特に下着や水着を着用した際にもちょうど外部との境目となる股下部分のムダ毛を取り除くVライン脱毛は人気の施術と言えるでしょう。

 

これらの脱毛を自宅で処理する人も多いようですが、しかしVライン脱毛のようなデリケートな部位の処理に関してはクリニックでスペシャリストの手に委ねるのが安心です。クリニックでは主にレーザーやフラッシュを用いた施術や、あるいはニードルを使った施術法を展開しています。

 

前者は医療機器を使って特殊なレーザーやフラッシュを部位に照射。これが皮膚に埋もれたムダ毛のメラニン色素と反応することによって瞬間的に熱を高めて毛根を乳母細胞もろとも破壊して成長作用をストップさせてしまうというものです。レーザーやフラッシュは一度に照射できる範囲も広いので、毛の量の多い場合などには便利です。

 

後者のニードル施術とは、微量な電流や薬を塗った針を用いて、施術士の手作業でひとつひとつの毛穴に刺すことによってムダ毛を破壊していくというものです。これだとムラなく確実に施術の効果を得ることができるのでとても安心です。ただし、あくまで手作業なので、毛の量が多いとその分の時間と手間がかかってしまうことになります。

 

いずれにしてもVライン脱毛を実施するには事前に医師の診断によるカウンセリングをしっかりと行った上で、各々の肌コンディションや施術方法との相性なども見極めて入念なチェックが行われることとなります。こうして一度施術を行うと、その効果が殆ど永久に渡って持続するのもクリニックのVライン脱毛の大きなメリットと言えるでしょう。